中津市、安田理香洋裁室。

只今、冬までオーダーメイドが入っております。一人での営業なので、何卒、ご了承下さい。

ようやく、長袖ブラウスが仕上りました。

洋裁の色々


衿が、可愛くできました。

少しだけふんわりしてます。

この素材で、夏のワンピースを作れば良かったなぁ~

第一ボタンを外すと、オープンカラーになります🌼

さらさらした素材で、着心地が良さそう。

次々に仕事があります。

次は、紺のニット生地でつくる、ジャケットとパンツのセットアップを作ります。🌼

ニットですが、しっかりした生地なので、裏地つけをします。

ニットなので、裏地はゆとりを十分にとる、(きせをかける)

ジャケットは、あまり、きりかえをつくらない

丸襟で、ブロードをあしらう感じにしてみようと思います。🌼

スポンサーサイト

和柄の生地と黒い生地でギャザースカート。

洋裁の色々

この生地が、気に入って派手かな?って思ったけど

上に着る服を黒の無地にすると良かったです。

こういう服は、売ってないと思います🎵

コートのツィードの生地まで沢山あります。

全部 私にお任せと言われているので、自由に作っていいので

楽しく仕事をさせてもらってます。


来年は、引っ越しをするので 週に1回の予定で初心者向けのソーイング教室を

したいな🎵という 希望を持ってます。🌼

まだ 詳しいことは分かりませんけど 今、そのために 洋裁を頑張ってます。🌼



文化の教材、元型 基本的な作図。

洋裁の色々

文化の教科書は、売ってるけど、旧文化は中古でさがせばあるかもしれません。

婦人服は1~4まであります。子供服、男子服、ピンワーク等。

グレーティングも。

立体裁断は別の教科書です。(私の時代は)

それと、パターンの元型は30枚くらいはあります。

これは、売ってないから大事なものなんですよね🎵

元型を使って デザイン、パターン展開をすれば

色々なパターンが出来ますね。

もちろん、スタイルブックを参考にすることが多いですが。

私も、ロータリーカッターとカッターマットを持ってますが

ロータリーカッターが怖くて苦手なんですよね。

裁ち鋏。

薄い生地、裏地の裁断は、鋏を立てるようにしながら

鋏の先の方を使って裁断していく。

こういう 基本的なことも大事だと思う。p(^-^)q

え❗そんなこと 必要ないわ❗って思う方は

そっちの方が、きれいに切れていいと思います。🌼

ソーイングを、始めようと思っている方は

色々な情報調べてみることをおすすめします。

画像のサイズを、また小さくしないとUP出来なくなりました!小さくて見えにくいですね

洋裁の色々

このブラウスのボタンホールは自分で作りました🍀
久しぶりなんです。p(^-^)q手縫いのボタンホールステッチ。🌼
少し見にくいけど。。毎日1個ずつ練習してみます。

ご高齢のお客様なので、ボタンも大きくしています。
指先が動きにくくなるため、ボタンの大きさにもこだわってみました。

糸の色が目立たない色で良かった🎵



舶来品のニットでTシャツ

洋裁の色々

けっこう、大きいサイズのTシャツです。

フランスから来た高級感のある薄いニット生地。

肌触りが、すごくいいです。🌼

先月にスモックブラウスを作りましたが、そのTシャツ版。

あららあららとすぐに仕上がりました。

これを着たら気持ちいいですよ‼

生地が切り売りだったので、ぎりぎりいっぱいで出来ました🎵

明日はお客様にお渡しできそうです。🌼🌼🌼

本当にサラサラしていて、柄が派手かな?と 思いましたが

ボトムを 無地のネイビーや黒と合わせたら

大丈夫そうです。

今、流行の肩が落ちてる袖にしました。

肩が楽でいいかな。

後ろ襟ぐりの1部がギャザー寄せが、良くないので

少しほどいてやり直しします。(ノ_・,)

このページのトップへ