中津市、安田理香洋裁室。

着物リメイクデザイナー。婦人服、オーダーメイド、お直しのプロです💞

シルク専用の洗剤。デンマーク製。

洋裁の色々

着物リメイクをしていると、お客様、それぞれ洗濯方法の考えが

違います。

水を通して良い着物は、ほどいてから柔軟剤で手洗いをして

風通しの良い陽影で干すと、気持ちいいですね✨

ウールに絹が入っている素材もありますが。

一番 気になる正絹の着物は、難しいです。

洗ったら色が落ちるものもあるので、プロの方に頼んだほうがいいです。

洗濯方法は、お客様にお任せで、私は責任はもてません。

この画像の洗剤は、シルク専用の洗剤です。

外国製の洗剤の方が 進んでいるように思います。

洗える絹の着物は、こういうものがあります。

日本製の柔軟剤だと、縮んだぶんが厚みがでたりしわがとれにくかったり

風合いが損なわれるように思います。

この洗剤は、シルクの風合いが保たれると書いています。

私も、まだ試してませんので、参考までに、で、お願いします。

私もまだ、研究中です。

着物は、服の形になっても 着物と同じ扱いをして下さい。

主人のスーツなど、いつも、アメリカ製の洗剤で洗ってプレスしていました。

洋裁をしてるのでプレスのこつや、アイロンかけの道具がありますので

クリーニングはあまり出しません。

私が分かる範囲で書きました。

洗い張りをしてからリメイクを頼まれる事もあります。

私も、これから色々と研究していきたいと思います。

布の端っこで試してみる、必ずほどいてからです。

おくみや袖は大切な布です。

できれば、小物を作るときは服を作った後に残った布で

作って下さい。

詳しい方がいらっしゃったら 是非教えて下さいね🎵
スポンサーサイト

ウールの着物を沢山頂きました🎵

洋裁の色々


絹の着物もブログで紹介しましたが、ウールの着物を沢山頂きました。

可愛いものばかりです。🌼ウールは服にしやすいのでほしかったので

嬉しいです💞

ドレスにも、スーツにも、ワンピースにもしやすいです。

絹も 高級感があります。

着物リメイクは 本当に素敵な服になります。

夢が膨らみます。🌼


猫ちゃんの手術で、大変でした!

洋裁の色々

9月に入り、若草色のブラウスしか まだ作製してません。

猫ちゃんの手術で、気分的にも大変でした。😥

家族と同じまわちゃんなので 小さな命に責任を重く感じてしまいました。

主人が手術を反対してたので、内緒で私一人であちこち走りまわり

術後は、思ったより神経質になってる猫ちゃんにあたふたしました。

ようやく、落ち着きましたが疲れがどっと出て

今度は私が風邪ひいてしまい、急に寒くなってきたし。。

気がつくと もう月の後半過ぎていて って感じです。

愛猫のまわちゃんと共に、幸せ🍀に暮らしていきたいです。

いつも 見守ってくれる猫ちゃんなので 大切に育てます🌼


************************************************

若草色のブラウスは、夏用で袖や着丈を長めに作りました。

今 色々と作っているのは同じお客様です。

高齢者なので、少し大きめに作ってます。

腕が、上がりにくかったり、回しにくかったり、小さなボタンをとめにくかったり

背中が丸くなっていたり

気配りしながら作ってます。

猫ちゃん繋がりで知り合ったのですが

とてもよくして下さります。

お客様に育てられ、感謝の気持ちでいっぱいです。

もう少し お待ち下さい。


写真のお着物、1部ですが、まだ色々あります。 ワンピースやドレス、スーツなど

作れます。

もう少し 先になりますが、着物はお譲りします。オーダーメイドしてみたい方に。


ワンピースを子供服にリメイク

子供服

大人のワンピースのスカート部分を2才用の子供服にリメイクした作品です。

ハンカチを繋ぎ合わせた布です。

可愛いワンピができました。

リメイクすると、思っていたより、布が少ないです。

縦の地の目、横の地の目を型紙に合わせて裁断するので

こちらのワンピースも長さがギリギリでした。

前の丈を丸く長くして、短く見えないようにしてます。

ハンカチを組み合わせるといってもかなりの枚数が必用です。

でも、子供服ならできそうですね🎵

色んなアイディアがあるなと思いました。

白のレースのハンカチで作ると、かなり上品です。


明日からオーダーメイドで、忙しくなります。🌼

洋裁の色々
今日は ワンピースの着物リメイクが入ってきました。
本当は、お直しの経験の方が長いです。🌼
ひとりでの経営なので、オーダーメイドが入ると、
お直しはあまり入らなくなります。
スカートの丈あげ、パンツの丈あげ
袖たけあげ
これくらいの仕事しか入りません。

途中のものもあるので、何卒、ご了承下さい。

今後ともよろしくお願いいたします🌼

洋裁技術者 責任者 安田理香
このページのトップへ