中津市、安田理香洋裁室。

只今、冬までオーダーメイドが入っております。一人での営業なので、何卒、ご了承下さい。

文化の教材、元型 基本的な作図。

洋裁の色々

文化の教科書は、売ってるけど、旧文化は中古でさがせばあるかもしれません。

婦人服は1~4まであります。子供服、男子服、ピンワーク等。

グレーティングも。

立体裁断は別の教科書です。(私の時代は)

それと、パターンの元型は30枚くらいはあります。

これは、売ってないから大事なものなんですよね🎵

元型を使って デザイン、パターン展開をすれば

色々なパターンが出来ますね。

もちろん、スタイルブックを参考にすることが多いですが。

私も、ロータリーカッターとカッターマットを持ってますが

ロータリーカッターが怖くて苦手なんですよね。

裁ち鋏。

薄い生地、裏地の裁断は、鋏を立てるようにしながら

鋏の先の方を使って裁断していく。

こういう 基本的なことも大事だと思う。p(^-^)q

え❗そんなこと 必要ないわ❗って思う方は

そっちの方が、きれいに切れていいと思います。🌼

ソーイングを、始めようと思っている方は

色々な情報調べてみることをおすすめします。

懐かしい、装苑のスタイルブックとか、カーブ尺etc

洋裁の色々

ローライズがずっと、当たり前に流行していたのに

ハイウエストの流行( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆❕

古い、スタイルブックはたまるばかりで

引っ越しの度に処分してきました。

1冊だけ残しておいた装苑❗また役に立ちそう✨

昔の文化の教材等々 残しておいて良かった‼

写真にはないですが、

5分の1の小さな原形の定規も昨日 みつけて

可愛い💠って感動。(о´∀`о)

昨日、今日と 服や雑貨を見てまわりましたが

今までに無かったデザインのものが多いですね💞

楽しい 秋になって欲しいです💞

私は、カーブ尺は使わず、フリーハンドです。🌼

幼い頃から、デッサン等学んできたので😃

アームホールのカーブは(原形)キレイな玉子を

イメージして描けばいいので。p(^-^)q


私の、頑張って歩んできた道のり。

でも 私、まだまだたくさん学ぶことがあります。




画像のサイズを、また小さくしないとUP出来なくなりました!小さくて見えにくいですね

洋裁の色々

このブラウスのボタンホールは自分で作りました🍀
久しぶりなんです。p(^-^)q手縫いのボタンホールステッチ。🌼
少し見にくいけど。。毎日1個ずつ練習してみます。

ご高齢のお客様なので、ボタンも大きくしています。
指先が動きにくくなるため、ボタンの大きさにもこだわってみました。

糸の色が目立たない色で良かった🎵



城下町の中津市。

洋裁の色々

今日は、病院の近くにある旧家を見に生きました。

中津には こんな風情のある建物が沢山あります。

大分市出身の私は、この城下町が好きになり、ずっと住みたいって思ったんです😃

中津は、唐揚げで有名ですが こんな色んな素敵なところがあります。

舶来品のニットでTシャツ

洋裁の色々

けっこう、大きいサイズのTシャツです。

フランスから来た高級感のある薄いニット生地。

肌触りが、すごくいいです。🌼

先月にスモックブラウスを作りましたが、そのTシャツ版。

あららあららとすぐに仕上がりました。

これを着たら気持ちいいですよ‼

生地が切り売りだったので、ぎりぎりいっぱいで出来ました🎵

明日はお客様にお渡しできそうです。🌼🌼🌼

本当にサラサラしていて、柄が派手かな?と 思いましたが

ボトムを 無地のネイビーや黒と合わせたら

大丈夫そうです。

今、流行の肩が落ちてる袖にしました。

肩が楽でいいかな。

後ろ襟ぐりの1部がギャザー寄せが、良くないので

少しほどいてやり直しします。(ノ_・,)

このページのトップへ